2010年06月14日

子供の頃にできたこと


こんにちは。
かじです。

北陸も例年より遅くはなりましたが
梅雨入り」が13日に発表されましたね雨

しばらくは、じめじめが続く季節ですが
こんなときこそ笑顔で毎日過ごしたいものです。


さて、表記のタイトルですが・・・・。
先日、最近話題の「ツイッター」での発見。
ある有名な脳科学者さんがツイート(つぶやく)していました。


大切なことはみんな幼稚園(保育園)で教わってきている


・・・

一瞬、何のことかなーと考えたのですが
たしかに!と思えることでした。


社会にでて初めての団体行動。
 
「お友達と仲良くする」
「先生の言う事を聞く」
「みんなに大きな声であいさつする」
「ありがとう・ごめんなさいを言う」

そうなんです。こんな当たり前のことが
実は大人が出来ないんです!!
(もちろん私も完璧じゃないです・・・)


私の友人たちも人の親となり
子供(1〜3歳が多いんです)によく言っていることは

「ありがとう」して!
「ごめんなさい」は?
「ばいばーい」って。


ほんとうにこんな当たり前のことなんです。

でも

でも

みなさん、大人になってからも
ちゃんと言えていますか?

「何で言わなくちゃいけないの?」
「周りが言っていないのに自分だけ言うのは恥ずかしい・・・」


という大人の意見を耳にしました。


ここでもう一度考えたいと思います。


なぜ挨拶をはじめに教わるのか?




答えは人それぞれだと思います。



ご覧の皆さんも是非一度考えて見られてはいかがですか?
お子さんがいらっしゃれは、学校でなんと言われているかを
聞いてみるのもいいかもしれません。


さーー私は独身なので、子供のいる家庭にお邪魔してきます(笑)



かわいい かじ かわいい
posted by なかの at 13:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。