2009年11月30日

ドラマ

週末、「結婚」ってドラマを見た。

男女、一人っ子同士の結婚に両親が反対する話だった。

現実、このような家庭は多いのではないだろうか?目

ドラマのストーリーよりも、結婚にたいする若者の意見があった。

相手に求める事が強く、女性も男性も「自分はこんなに頑張ってるのに・・・あなたは何も理解してくれない」と言う場面があっふらふら

結婚前に同生をはじめ、一緒に暮らすと生活もあり お互いのマイナス面も見えてくる。

先日、20代の女性が「結婚前に一緒に住んでみないで決める事はできない」と言ってた人がいたモバQ

こんな時代なのか?

結婚って、そのドラマで娘の父親役(渡 哲也)が話した言葉が印象的だった。

「結婚って、相手に何かをしてあげたい!と思えるからするんじゃないかな?何か、して欲しいと言ってるうちはできない」と言った。

そのとおり・・・・

本当に「幸せになろう〜」と言い合うのはわかるが、「幸せにするっていったじゃない」と言う女性は????

「見返りを期待せず、相手のためになにができるのか?」常に、結婚生活はそんな毎日なのでである。

これが、お互いがいい夫婦になる秘訣だとも感じる。手(チョキ)

お互いに相手に何ができるか?仕事も一緒です。

きょうもがんばろーっと・・・







posted by なかの at 10:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

新型インフルエンザ

学校閉鎖・学級閉鎖が先週から小学校で始まっちゃいました。

我が子達は「いたって元気100%」グッド(上向き矢印)パンチ

インフルエンザって、本当に最近の「流行語大賞!」のようにも聞こえる。
まだまだ、続くのか?新型インフルエンザ。ちっ(怒った顔)

昔、私たちの学生の頃は聞いた事もない。学校も6年間1度も休まなかった子が表彰された時代!

今はインフルエンザは「登校拒否」になってしまう。もうやだ〜(悲しい顔)

1週間。この1週間も熱が発症した微熱くらいから・・・なのか?

「インフル」と診断される高熱のピーク時からなのか?

学校の先生も医師もいろいろな意見がある。

ただ、人に感染力が強い!との事だから・・・元気でも学校はダメ!となる。

たかが「インフル」、されど「インフル」

私はかかった事がなく、まだまだその感染力の重さに気がつかないでいます。

鈍感なのかもしれませんが・・・・

世の中、鈍感で良い場合も沢山ありますからね。






posted by なかの at 12:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

今日は雨

雨
久しぶりの雨です。

空が真っ暗で、朝から家の中に居ても夕方のような気分でしたバッド(下向き矢印)

これから北陸はこんな日が続きますね。

今年は一時期、めちゃくちゃ寒い日が2日くらいあっただけで・・・最近は暖かかったのに・・・

これから、こんな日が続きますね・・・

さて、これからキャディカルも接遇の大切さを皆様にお伝えしてゆきます。

HPにてご案内もいたします。

最近、エ○カって番組のお陰で「接遇」という意識が高まっています。

接遇って難しい動作でも何でもなく、人間が生まれて誰もが人間社会の中で培われるもの・・・

人間として人と接する時の言動でもある接遇。

その意味・その理由を講師が深ーく皆様にお伝えしてゆきます。グッド(上向き矢印)ひらめき

そして、接遇を知る事で皆様の人生も変わって行く事をお約束します。手(チョキ)
posted by なかの at 09:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。