2009年05月27日

やる気

先日、朝 関連会社に伺っていた時の事です。ある、営業マンと得意先の話を「・・・・・」してた時の事。

「さあ〜今日も戦場に出かけてくるか右斜め上「頑張るぞー」手(グー)
との叫び声!

「今日はどうした。気持ちがハイテンショーンパンチ」と問いかけ。

「こうやって、毎日仕事がある事に感謝するようになってん。自分の周りには、毎日仕事がなく給料もカット。ボーナスも無し!って人が沢山いるんや。自分は毎日仕事があり25日にはお給料が入る事は感謝せんなあかんわ〜もうやだ〜(悲しい顔)

まさにそのとおり。同かーん。手(パー)

仕事って「辛い」ものではありません。

先日のある研修では『仕事とは人様のお役に立つ働き』であると先生がおっしゃっていました。

お取引先のお役に立つ。どうしたらもっとお役に立てるのか?お取引のある自社の商品をご提供するだけではなく、相手の気持ち・相手の考え・相手の要望を常に聞き取りながら ご提案できる人はきっとすばらしい営業マンなのではないでしょうか?

内勤の事務職も同じですね。常に会社全体が相手の事を常に考え、よりよくなるためにはどうすべきか?を考えてゆかなければなりません。言動全て他社主義です。手(チョキ)

先日の営業マンの言葉は「そのとおり・・・」と同感いたしました。

仕事があって、報酬をいただける。より良い報酬はうれしいけれど、その前に自分の仕事の持ち場が毎日ある事はあたりまえの事ではなくなったのだと最近感じます。

今日も1日、がんばりましょう。




posted by なかの at 10:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

マスクが足りません

週末から「新型インフルエンザ」の話題でTVの「ニュース速報」も何度も「滋賀県で感染者・・・・・」のお話が流れてきました。

月曜日、親会社の医薬品を扱う会社に伺うと「マスクが品切れ」たらーっ(汗)

脳裏に浮かぶのは「マスクの製造会社」大忙しなのでは?株価も上がるのか?

現代のマスクってすごいのですよ。100円で2枚入っている給食用の子供のマスクしか最近、手にとった事はなかった私ですが、紙なのに1枚240円のマスクを見ました。がく〜(落胆した顔)

定価240円。1枚です。240円。

これを、どの頻度で捨てるのでしょうか?

紙なのに・・・院内感染などの恐れのある病院などはこのマスクを使っているのか?びっくーーーーり。むかっ(怒り)

マスク。女性はお化粧もするしあまりマスクを好まない人も多いのでは?私もマスクは好きではありません。

マスクブーム。この機会にいろんな会社が白いマスクではなく、実用性を考えたマスクを是非 期待したいな〜パンチ


posted by なかの at 16:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

インフルエンザ

先週の金曜日に5年生の我が子が熱で早退。

夕方、近くのクリニックに受診した。待合室は満員。座る席も無し。

受付はバタバタ、医療事務の女性が2名忙しそうに対応をしていた。

体の辛い、患者が受診しているのです。椅子が満席なのを目の前でみているのに「一声」掛けてくださってもな〜と我が子の辛い顔を見ると立って待つ事の状況をどうしたら良いが迷った母でした。

職業柄、私はこんな時はクリニックの受付ではどのような対応が望ましいか?と考えていまhした。

・予備の椅子などを用意して座っていただく

・お声掛けて、どのくらい辛いかをお聞きし他の患者様へのご協力をいただく(座る場所を詰めていただくとか・・・)

・少し、順番がくるまで車で待っていただく

・自宅が近くなので、ご連絡を差し上げる事を話し自宅で待っていただく

そんな、こんな事をいろいろ考えていました。

接遇ですね。

患者さまにどのようにして差し上げる事が大事か?見てみぬふりはいけません。気がつくことはドンドン、お声かけしてあげる事は大事です。

幸い、我が子は3人のおばあちゃんが帰った後に座る事ができましたが

その後も入ってくる患者は皆さん、どうしたら良いかわかんない顔つきでhした。

インフルエンザ、流行ってます。この5月にインフルエンザなんて。

どうしたのか?高熱と下痢が続きます。

体調には気をつけてはいるものの、我が家では「病は気から〜」という事を常に伝えてます。

これからの一生、今日しかチャンスがない!という場面はいっぱいあります。たとえば・・・「受験とか!」そんな自分の体調を待ってはくれません。

心の強さ=体の強さに比例します。心身ともに強い人になってほしいと思います。私も昨晩は少し体調が優れず、9時には寝ました。朝はスッキリでしたよん。

今週もがんばりましょう手(グー)手(チョキ)
posted by なかの at 10:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

ゴールデンウェーク

久しぶりのブログです。

連休はわが子の野球の春季大会に熱中しておりました。

しかし・・・他のチームもベンチより応援席が総立ちで、私も倒れそうなくらい応援しました。パンチしかし、5-4で負けちゃったのです。もうやだ〜(悲しい顔)

身も心も暫く、どんよ〜りでした。

わが子は5年生と6年生の年子です。学童野球も5年目になります。

子供も親も一体になって夢中になってしまう試合。

しかし、学童は親も向き合わないと勝てません。

心の応援は勿論ですが、試合中も子供は親の声が一番耳に聞こえてくるらしい野球

応援の声は大事で、声を出して一体となってるチームは皆強く見えてるはず。

声に出し、大声で応援!子供も親も監督も一体となるチームが勝ち進みます。顔つきもドンドン良くなります。

会社内も一緒です。社内はメールでお話するのではなく、声で伝えたいものですね。話をする時は相手の表情や目、行動を見て話をします。

メールでは伝わりません。活気のある職場は会話も弾み、報連相がキチンといきわたっていますよね。

さあ〜明日も接遇トレーナーの研修です。1日、集中して学んできまーす。手(グー)

posted by なかの at 16:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。